エントリー

はじめました

  • 2019/07/19 18:42
  • カテゴリー:密告

冷やし中華ではなく、お弁当はじめました
清掃部員です。

最近は雨ばかり
寒いのか暑いのかよくわからない天気によって
食欲がものすごく左右されております。

そんな中、雨にも濡れず
そして自分の食べたいものを食べるため
そしてシンプルに節約のため
お昼ご飯はお弁当を作ってくることに。

女子力。女子力。
(漢字で見るとさほど可愛らしくみえないですね…笑)

そんなことは置いておいて
お弁当を作っているわけですが…

清掃部員は結構、食にこだわりがありまして

例えば、
・コロッケとご飯は食べられない
・おでんとご飯は食べられない
・カレーライスでなく、カレーだけで食べたい…等々

自分でもこだわりを分かっているのに
お弁当になると…
ま、いいや!と適当なおかずを入れがちな清掃部員。

そして次の日…
ご飯のおかずにならず。。。

結果、夕方頃にめっちゃお腹が空く…という日々を送っています笑

一体、何のためにお弁当はじめてみたのか…
よくわからなくなった清掃部員でした。

いつまで続くかな笑

次までに続いてるといいな笑

次回をお楽しみに…

思い出は芋づる式

  • 2019/07/12 14:06
  • カテゴリー:密告

えええ!?

もう密告当番の日!?

 

とまぁ、先週用具係さんも書いていた通り、

1ヶ月のなんと早いこと。

「なしdayなし」のなんと無情なこと。

正直、1週間の差をなめていました。。。

 

と、軽くぼやいたところで。

今日は、7月10日に配信開始された、某スマホゲームの話。

 

そうです、ウイルスを退治するあのゲーム。

庶務部員は数十年すっかり忘れていたあのゲーム。

先月ネットニュースでスマホ版が出ることを知り、

あぁぁっ!すごい好きだったやつー!!!

と、よみがえる記憶…

 

当時小学生だった庶務部員は、

「女の子だからゲームはいらないかと思って」

というわけのわからない理由でゲームを与えてもらえず、

友人宅でしかゲームができませんでした。

その時に好きだったタイトルのひとつがこれです。

 

待ちに待った配信開始日。

さっそくダウンロードしてやってみました。

 

 

なんか記憶と違う気がする…

でも友人宅でしかやったことがないから忘れてるだけかな…

「好きだった」以外の記憶ほぼ無いしな…

でもめちゃくちゃたのしい…

感動…

スマホでできるなんて…

 

 

という具合に、また新たな時間泥棒アイテムを手に入れてしまった次第です。

なんの予定もない夏休みも、これで怖くない!

 

しかし。

他にも好きだったゲームをいろいろ思い出してしまい、

でも持っていないからできないし、でつらいです笑

ネタが無いなら作ればいいじゃない

  • 2019/07/05 18:00
  • カテゴリー:密告

ども。用具係です。
令和になって3回目。
「なしdayなし」になってローテ2巡目です。
 
…やっぱ、はえぇわ!
 
というのが4週間で順番が巡ってきた率直な感想です。
まぁ、1か月なんてのはホントにあっという間なんですね。
光陰矢の如し。
 
先月頭の頃はあれだけ強かった広島カープが
一ヶ月たったら借金生活間近という状況なんですからね…
移り変わりのあまりの目まぐるしさに
こちらの目が回ってしまいそうです。
#…嘘です。ホントはオレンジタオルが連日ぐるぐる回ってます。
 
さて。
体感的に明らかに早くなった今のローテーションにおいて
担当の週にこれといったネタがないのは致命的です。
用具係はホントに書くことがないのです。
 
 
猫とも遭遇してないし、
 
PCも特に壊れていない。
 
結婚はだいぶ昔にしちゃってる…
 
・・・ダメです。
他人のネタをパクるにしても
特に拠り所となるエピソードが本当にありません。
 
 
「あーあ!オリンピックのチケット全部はずれちゃった。くやしー」
・・・なんてネタを言えるように、
観戦チケットを少しくらい応募しておけばよかったのかな…
と少し後悔してます。
未応募なので、セカンドチャンスもありませんし。
どこまでいってもエピソードが無い!
 
 
…もう、いっそのこと
身近な事実を報告する日記形式自体をやめて
架空のオリジナルシナリオを考えて書くとかどうだろう?
 
密告1年分くらいの分量でストーリーを考えて、
それを小出しにお届けする月イチ連載形式とかで。
 
 
題材は何がいいかなー?
作りやすいのはやっぱり転生モノとか?


【プロット】

・しょぼいブログライターがひょんなことから異世界に転生したら
 すごい文豪になってしまうお話。

・○○部員と名のついた個性豊かな仲間が集まり
 やがてミッコク帝国を建立。

・ペンは剣より強し!と周辺の武力国家を駆逐し、
 その領土は徐々に拡大。やがて異世界の頂点に・・・
 
 
 
・・・ダメだダメだ。
ボツだ。
大したカタルシスも描けないし、
そもそも私、ストーリーなんか作れないし。
 
普通に日記書いた方がなんぼかマシだわ。(再確認)

猫との遭遇

  • 2019/06/28 12:23
  • カテゴリー:密告

こんにちは、中堅部員です!

 

最近は随分と暖かくなって…というか暑くなってきて、

メディアビジョン周辺にも、たまにですが猫さんが姿を現すようになりました。

 

 

ということで、最近メディアビジョン周辺の猫情報を書いていない事に気付き、

久々の猫さん遭遇報告です(誰も待ってない気がする)

 

 

最近たまに見掛けるのが、こげ茶っぽい猫と黒猫。

 

 

まず、こげ茶っぽい猫の生息エリアは郵便局の近くなんですが…

 

鳴き声がなんというか残念な感じです(酷)

なんだろう……なんか……ガサガサしています。

 

以前その猫さんと路地裏で遭遇して接近したところ、

そのガサガサ声でニャーニャー鳴きながら追い立てられたので

「えっ、すみません帰ります」と退散した思い出があります。

 

 

そして黒猫の方はメディアビジョン周辺が生息エリア。

まぁまぁ大きくて、とても丸々としています。

 

このあいだ夕方ごろに「まだ雨降ってないかなー?」と思って窓の外を見たら、

向かいの道をのっそのっそと歩いている生き物を発見して。

メディアビジョンがある3階から見ても結構な大きさだったので、

「えっ?何あの生き物…!」と思ってよく見たら普通に黒猫でした。

 

すぐ近くに保育園があって、ちらほら子供も居るのに、

まったく動じず、ゆったりと歩いていました。

 

郵便局の近くに居るこげ茶っぽい猫が会社の近くまで来ることはないので、

きっとメディアビジョン周辺は、あの黒猫が牛耳っているに違いないと思っています。

 

 

過去には三毛猫やオッドアイの白猫、

黄色と黒の工事現場の衝立に同化しているつもりだけどバレバレな黒猫も居ましたが、

猫の世界は入れ替わりが激しいですね…。

 

真夏になって暑くなると、また猫さんも出てこなくなるので、

それまでの短い期間で猫さん激写できるように頑張りたいと思います(なんの報告)

鳥になる

  • 2019/06/24 13:59
  • カテゴリー:密告

月曜日になってしまいました…
遅くなってすみません、清掃部員です。

最近の清掃部員といえば、
特に何もなく相変わらず会社でバタバタ…としている感じ。

そんなバタバタ清掃部員には
たまに不可解なことが起きます。

よく言われるんです。
清掃部員さんの周りって他の人に起きないことが起きますね…と。

前は密告データ吹っ飛び事件。
そしてまたもや不可解な出来事が起きました。

それはエクセルにて資料を保存したところ
デスクトップが何か不思議な感じ…
んーなんだろうと考えていると。

なんとアイコンがぐちゃぐちゃに。
エクセルが鳥のマークに。笑

清掃部員「庶務部員さん~、エクセルが鳥になっちゃいました…」

庶務部員「は??」→実際には言ってないです、心の声が漏れてました笑

そしてその鳥のアイコンは私のデスクトップに設定しているネモフィラの花々にそっくりでした
とどうでも良い感想を添えて。

今週もお仕事頑張りましょう~!!

ページ移動

ユーティリティ

2019年07月

- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリー

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

新着エントリー

はじめました
2019/07/19 18:42
思い出は芋づる式
2019/07/12 14:06
ネタが無いなら作ればいいじゃない
2019/07/05 18:00
猫との遭遇
2019/06/28 12:23
鳥になる
2019/06/24 13:59

過去ログ

Feed