エントリー

2010年04月の記事は以下のとおりです。

バリアフリーマン

  • 2010/04/30 19:26
  • カテゴリー:密告

ゴールデンウィーク突入。
でも、メディア・ビジョンは繁忙期なので、
多くのスタッフが出社予定。
幽霊部員です。

ある日のスギヤマくんとイシバさんの会話。
イシバさん
「スギヤマくん、ゴールデンウィーク出るよね。
どうせヒマでしょ?やることないでしょ?やることあってもくだらないことでしょ?」
スギヤマくん
「そんなことないですよ・・・」
イシバさんはプログラマー。スギヤマくんはプランナー。
セクションの壁を超えた、素敵な指導・・・?いじめ・・・?

また別の日のスギヤマくんとヤスタくんの会話。
ヤスタくん
「スギヤマさん!純粋すぎますよ!!!」
スギヤマくん
「そんなことないですよ・・・」
ヤスタくんは21歳。スギヤマくんは33歳。
一回りも年下の人に、純粋すぎるって言われるスギヤマくん。
年齢の壁を超えた、するどい指摘・・・?
その場にいた(というか聞こえた)スタッフが、
全員振り返るくらいの驚き、しかし、よく考えるとナットクな話なので、
みんな静かに仕事に戻りました。

スギヤマくんは、いろんな壁を超えさせてくれる人のようです。
この才能を、どこかに活かせないか・・・
うーん。無理かな?

奇跡の足

  • 2010/04/23 19:57
  • カテゴリー:密告

今週、メディア・ビジョンが作ったiPhoneとiPod touch用ゲームが配信されました。
ほんとに好評で配信中です。
是非、iPhoneとiPod touchを持ってる方は買ってみてください。
以上、宣伝でした。
幽霊部員です。

4月も下旬というのに、まだ寒いです。
寒いです、寒いです。
自宅のストーブの灯油が、あとちょっとで切れます。
このあとの天候次第で凍死するかもしれません。

先週の密告で書いた、ヨコクラさん両足捻挫事件です。
本人の確認が取れないまま一週間が過ぎ、
今書いていいかを聞こうと思ったら、既に帰宅してました。
なので、キクチさんとトククラくんとタカハシくんに聞いたところ、
『ネタバレOK!!』とのことでしたので、
許可が取れたということで、書こうと思います。

事の経緯を説明しますと、
まず、あぐらをかいて座っていたら、
ヨコクラさんはそのまま前のめりの姿勢で寝てしまったそうです。
数時間後、心地よい眠りから目覚めたはずが、
足の方は心地よくなく、その感覚は消えうせ、大変なしびれを感じたそうです。
あんまりあぐらはかかないので、知りませんでしたが、
正座じゃなくて、あぐらでも足ってしびれるんですね。

さて、あぐらを崩し立とうと右足を出して体重をかけた瞬間、
『ぐきっ』
体のバランスを崩し、左足でその体重を支えようと左足を出した瞬間、
『ぐきっ』
こうして、両足の捻挫という大変めずらしい状況が出来上がったわけです。
奇跡なのか必然なのか・・・
知りたい方は、自分でやって調べてみてください!

入キー・退キー・クレイジー

  • 2010/04/16 22:31
  • カテゴリー:密告

4月も中旬なのにまだ寒い。今日は特に寒い。
都内で雪が降ったところもあるとかないとか・・・
幽霊部員です。

ヨコクラさんが変な歩き方をしてました。
理由を聞いてみたところ、両足を捻挫したそうです。
何がどうなってそうなったかは、あまりに恥ずかしい内容のため、
記載を遠慮させていただきます。
ウソです。
本人が既に帰ってしまって、書いてOKかの確認が取れないだけです。
とはいえ、恥ずかしい内容には変わりないです。

先日、アライさんが会社のビルに入れなくて困っていたそうです。
どうやら、カードキーの使い方が分からなかったみたいです。
ビルへの入館退館は、
スタッフが入社して最初に立ちはだかる大きな壁です。
『会社に来たんだけど、なぜかビルに入れない』という電話を受けたことも、
一度や二度ではありません。
『カードキーを忘れて外に出てしまって自動ドアが開かない』なんて
電話を受けることもあります。

また、終電間際、もう駅まで走らなければ間に合わない!という時間に、
カギ締めをするのは、ちょっとしたギミックを解くより難しいです。
まず、カードキーを自分のバッグの中から見つけなければなりません。
このご時世、クレジットカードやら免許証やらショップのポイントカードやら、
たくさんのカードをみんな持ってます。
その中から本物の一枚を探すのです。
そして、カギをさす場所を見つけなければなりません。
何十個もカギをさすところがあって、
自分のカギがどの穴にぴったり合うのかを見極めなければならないのです。
さらに、時間制限があります。
制限時間内にカギをささないといけません。
制限時間を超えてしまうと、最初からやり直しです。

これらをやり遂げないと、
終電に間に合わないというペナルティがあります。
せっかくカギを締めても、また会社に戻ってこなければいけないのです。

というわけで、夜も更けてくると、
みんな最後に帰る一人にならないよう、社内に緊張感が生まれます。
この緊張感が、仕事への緊張感に繋がるわけですね。
今まで全然気づきませんでした。すばらしい仕掛けです!
(ちなみにマニュアルがあるので、事前にカギ締め方法を確認しとけばいいだけです)

ざっくりヒストリー

  • 2010/04/09 18:12
  • カテゴリー:密告

イス持っていっていいですか?いっすよー。
ピンではピンと来ないですねー。
この2週間の間に社内で聞いた、思いがけないダジャレです。
そして、こんなダジャレが今大変ツボです。
今書いてて、笑いをこらえるのが必死です。
幽霊部員です。

木曜になると、なぜかスギヤマくんの席に
入れ替わり立ち代わり人がやって来ます。
なぜでしょう?

正解は『そこにファミ通があるから』です。
スギヤマくんは毎週自分で購入していて、
それを会社に持ってきてます。
自分では買わないスタッフが、立ち読みするために集まってくるのです。
会社でも『ファミ通』は買っているのに、
置いてあるラックはスギヤマくんの席のすぐそばにあるのに、
なぜ、みんなあえてスギヤマくんのところに来るのかは、分かりません。
(スギヤマくんが人気者だからとかは、口がさけても言いません)

昨日、シラサカさんとなぜかお勉強の話になりました。
「歴史の年号とか、覚えるのがすごく嫌でした。」
うんうん。私も大嫌いでした。
「ですよね。だって、1年や10年違ってたって、別にいいじゃないですか。
前後20~30年くらいは、許容だと思うんです!」
何千年という歴史の中で、1年や10年の差なんて小さいものだと!
たしかに!!
『1192作ろう鎌倉幕府』も、
『なんとなく1200年頃に作ったよね鎌倉幕府』に、なるわけですね!!
ん?・・・ほんとにいいのか・・・?

シラサカさんは緻密な人だと思ってたんですが、
懐の深い・・・いや、違う・・・大変にざっくりした人でした。

ちなみに、私が歴史の年号覚えるのが嫌なのは、
ただただ一夜漬けで一度にたくさんの事が覚えきれないからです。

ラストオブバグ

  • 2010/04/02 21:59
  • カテゴリー:密告

4月に入ってしまいました。
やっとちょっとだけ暖かくなりました。
幽霊部員です。

昨日はエイプリルフール。
友人姉妹から、毎年恒例のウソメールが届きました。
今年は1通ではなく、3通づつでした。
毎年懲りない姉妹です。

さて、今週、驚愕の事実が明らかになりました。
メディア・ビジョンの開発タイトルのフィナーレを飾るのは、
必ずイシバさんであるという事実です。
ゲーム開発のラストはデバッグ期間です。
で、バグが取り終わるのがフィナーレです。
イシバさんが最後のハングバグを直すと、
なぜかデバッグ終了、マスターアップを迎えるのです。

もちろん、最後に発見されるハングバグが、
どのプログラマーの担当分なんて、誰も分かりません。
偶発的なものに過ぎないはずです。
なのに、なのに、イシバさんがメディア・ビジョンで関わった、
いーち、にー、さーん、しー、ごー、ろく…
そう、6個ものタイトルのフィナーレバグがイシバさん担当分なのです。

なので『イシバさんがデバッグ期間終了間近にハングバグを直したら、
このまま終わる』

素敵なジンクス?七不思議?です。
いつまで記録更新するのか、とても楽しみです。
記録更新時には、お伝えしようと思います。
ギネスブックとか載らないかなあ。

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2010年04月

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリー

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

新着エントリー

暑中お見舞い申し上げます
2017/08/04 14:57
暑さに負けない漢字ドリル
2017/07/21 16:15
謎の現象
2017/07/14 12:40
織姫様へ
2017/07/07 14:32
漢字ドリル再び
2017/06/30 16:04

過去ログ

Feed