エントリー

2010年05月の記事は以下のとおりです。

おとりもの

  • 2010/05/28 22:19
  • カテゴリー:密告

密告を書くのを覚えてたはずが、すっかり忘れてしまいました。
もう10時。
幽霊部員です。

今週はめずらしい話題がひとつ。
昼休みにご飯を食べに行こうと外に出たところ、
イシワタリさんとシオヤさんに遭遇。
道を挟んだ反対側の歩道の二人に『おつかれー』なんて挨拶がてら手を振ると、
訴えかけるような目で見つめられ、なかなか目をそらしてくれません。
????どうしたの?と、道路を渡り二人のもとに駆け寄ります。
「これ…」
とイシワタリさんが手を差し出したその手の中には、
小さい小さい鳥が一匹。
たぶん、何かの鳥の雛です。

うわああああ。どうしたの!?これ。
「道に落ちてたんです」とイシワタリさん。
落ちてた?
「落ちてたんで拾ったんです」
落ちてたら拾ってみるよね、たしかに。
「どうしましょ」
どうしましょ。
というわけで、会社に連れて来てみました。
鳥を会社に連れて来た人は、ナカザワさんに続いて二人目です。(2009/07/31の密告を参照)
なので、まず真っ先にナカザワさんに報告。
去年のナカザワさんの鳥の生まれ変わりです。
「んなわけないだろ」
その通りです。
「今度は写真撮らないとね」
前回、みんなに疑われたので絶対撮ります!!

みんなで箱に入れたり、箱にティッシュをしきつめたり、
ティッシュより新聞がいいとシライさんが毎日買ってるスポーツ新聞をしきつめたり、
水をあげたり、チバくんから昼ごはんを奪ってエサとして与えたり…

さて、このあとどうしよう。
会社で飼おうか、昔ハムスター飼ってたから前例はあるし、
社長に言おうか、いや、その前にアベさんに…
いやいや、それ以前に野鳥を飼っていいのか…?
「野鳥を飼うのは、止めた方がいいみたいです…」
イシワタリさんがネットで調べてくれました。

というわけで、雛を泣く泣く元の場所に返してきました。
残念でしたが、たぶん、これが正解です。
あああああああああ。
また写真撮るの忘れたーーーーーー。

サカナサカナササル

  • 2010/05/21 21:40
  • カテゴリー:密告

某スタッフが自動販売機でオロナミンCを買おうと、
ぽちっとボタンを押したら、14本も出てきたそうです。
幽霊部員です。

ラッキーだったね!と伝えたら、
「ちゃんと業者さんに言いました」とのこと。
私だったら、配って回ってるなあと思いました。

さて、シライさんがウゲウゲしてたので、
どうしたの?と聞いてみました。
「魚の小骨が喉にささってしまったんです」
温かいご飯を食べるといいらしいよね、と伝えたところ、
「それは危険らしいです」と。
危険?!どう危険なんだろ?
「知りません」
中途半端な情報をいただきました。

その前に、大人になったら小骨が喉がささるなんてこと、
とってもとっても少なくなった私なので、
珍しいなあと思いました。
「そうですか?私はしょっちゅうささりますよ。何が違うんですかね…」
シライさんは、困りながらも小骨がささることにちょっと自慢げです。
のどちんこが大きいのかな?
「そうなんです!大きいんですよ!」
ほんとに大きいんだ!?
シライさんは、困ってもなくてとても自慢げでした。
冗談で言ったつもりだったので、ちょっとびっくり。

でも、小骨は大人になったらちゃんと取るようになるし、
のどちんこが大きくてもささらなくなる気がするんだけどなあ。
とても不思議。
「あ…私、あんまり小骨取らないで、そのまま食べちゃうかも。」
なるほど!ものすごく単純な原因でした。

ドミ印

  • 2010/05/14 21:42
  • カテゴリー:密告

モリタケくんから、帰省土産を貰いました。
幽霊部員です。

たくわんでした。たくわん一本でした。
たくわん・・・たくわん・・・
渡されたたくわんを見つめながら返す言葉もなく、とても困っていたら、
「その反応であってます。大丈夫です!」
とのこと。
そっか、それなら良かった!

さて、先週はドミトリーくんを『ドミー』と呼んでいたアベさんですが、
今週は『ドミちゃん』になってました。
たぶん、来週にはみんなが『ドミちゃん』と呼んでると思います。

そんなドミちゃんと話をしていたところ、ハンコの話になりました。
え?自分のハンコ持ってるの?
「持ってます。」

というわけで、持ってきてもらいました。
カタカナで苗字が二行にわたって彫られた、明らかに特注品なハンコです。
うおおおおおおおお。ちょっと感動です。
ぽちっと、ノートに押させてもらいました。
うわあああああああ。と更に感動していると、ドミトリーくんが
「でも、このハンコですが、本当は『シ』のところが、
『シュ』になってて間違っているんです。」
え?字が間違ってるの?
「そうです。違うんです。」
そ、そっか。カタカナなら、いいの・・・・・・かな?

※注釈:ドミトリーは下の名前で、苗字ではありません。

名付け親

  • 2010/05/07 19:43
  • カテゴリー:密告

ゴールデンウィークも終わってしまいました。
このあと、7月末まで連休がないなんて、
とても悲しい幽霊部員です。

報告がずいぶんと遅くなりましたが、
実は数ヶ月前に、メディア・ビジョンに初めての外国人選手が加わりました。
名前はドミトリーくんです。ロシア人です。身長は189cmです。
清原(188cm)とアントニオ猪木(190cm)のちょうど間です。
こんなに身長が高いのに、なぜかすっかり社内の風景にとけ込んでます。

さて、ドミトリーくん、名前が呼びづらいので、
あだ名を聞いてみたところ、地元のお友達には「ディマ」と呼ばれているとのこと。
それをシミズさんに伝えたところ・・・
「どうしよう・・・」
え?何で?あだ名に何かまずいことでも?
「アベさんと同じこと話してたんですよ・・・」
あだ名について?
「そうです。呼びづらいからどうしようかって・・・」
で?
「アベさんが、入社前にもうつけちゃったんですよ。『ドミー』でいいよねって・・・」
ドミトリーくんの預かり知らぬところで、
勝手にあだ名がつけられていたようです。

そして今。
既にみんながドミーと呼んでいるこの事実。
アベさん・・・どうやって広めたんでしょうか?

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2010年05月

- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリー

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

新着エントリー

卒業の日に涙は付きもの
2017/03/24 15:24
NEW!
2017/03/17 12:59
もうすぐ春ですね。
2017/03/10 15:09
25周年パーティー
2017/03/03 14:20
サクラサク
2017/02/24 17:37

過去ログ

Feed