エントリー

2012年06月29日の記事は以下のとおりです。

いたずらなHEAD

  • 2012/06/29 15:44
  • カテゴリー:密告

新入部員さん、中堅部員さんが参戦し、密告もとたんに華やかになりました。
そんな中、まさかの用具係さん登場。
嫌な予感を感じていたら、
「幽霊部員も来週書く予定らしいよ」(by用具係)。
そうだったのか…

というわけで、ご無沙汰しております。
久しぶりの登場です。幽霊部員です。

さてさて、書かなくなった途端に、
なぜか、様々なところでネタを発見するようになりました。
マーフィーの法則ですね。古くてごめんなさい。

そんなネタのひとつ。
コジマくんの席の横を通りがかったところ、不審な物体を発見。
ちょうど、手のひらに乗るくらいのサイズのぬいぐるみの頭だけが、
てるてる坊主のように、ティッシュでくるまれていました。
こわい…
意味不明なこのぬいぐるみの状況に恐怖をおぼえたので、
「どうしたのコレ?」とコジマくんに質問。
「朝出社したらこうなってました。タカギくんがやったそうです。」
タカギくんとコジマくんは、席もお隣同士で仲良しです。
その時は『おちゃめないたずら』とたかをくくっていました。

数日後。
今度は、ぬいぐるみの頭だけが、ビニールにくるまれてました。
頭に貼り付けられた紙には、
『たすけてーー』
やっぱりこわい…

更に数日後。
今度は、ぬいぐるみの頭に紙で作ったヘルメットみたいなものが被せられていました。
頭に貼り付けられた紙には、
『認めたくないものだな…(以下略)』

これは一体どうしたの…?

「シャアの台詞です。因みにこのヘルメットもそうです。」
「ヘルメットは結構頑丈で、なかなか外れないんですよ。」
「あ、因みに紙の台詞は、差し替えられるようになってて、他にも種類があるんです。ほら。」
「土曜日に休日出勤した時に、3時間かけて作ったそうです。」

なるほど!だからいつもより手も込んでいるし、完成度が高いんだね!
この着脱可能な、吹き出し台詞なんてよく出来てるね。
ヘルメットに針金つけて、そこに紙が刺せるようになってるんだ。
他の種類の台詞の紙にも、ちゃんと穴空いているし、
使用する人の気持ちになって作ってある。さすがタカギくん!

いやータカギくんはやっぱり凄いなと、
自分の席に戻ったところで、
途中で論点がすり変わっていたことにようやく気づきました。

で、結局、タカギくん行動の意図は?

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2012年06月

- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

新着エントリー

大型台風、再来
2019/10/11 17:13
スポーツの秋
2019/10/04 17:56
オシャレ化する木場
2019/09/27 12:23
夜でした特集
2019/09/20 17:49
台風こわい
2019/09/13 15:56

過去ログ

Feed