エントリー

腰痛野郎Hチーム

  • 2006/03/31 20:00
  • カテゴリー:密告

腰を痛めました。
幽霊部員です。

メディア・ビジョンには、お仕事する上での班がたくさんありますが、
それとは別に「腰痛ヘルニア班」というのが存在します。
オノさんを班長として、組織されたこの班。
今まではメンバーがサイトウさんしかいなかったのですが、
イトウさんの嬉し恥ずかし仲間入りをきっかけに、
ものすごい勢いで領土を拡大。
シャチョウが顧問として付き、オオクボさんが相談役として入り、
若いはずのウスイさんがチームイン、
そして今トクナガさんが入会を迷っているトコロ・・・

この班に入ると自動的に「ヘルニア国物語の住人」となる権利が与えられ、
ヘルニア国で起こる不思議な物語を体験することが出来るらしいのです。
因みに、サイトウさんは今第一章。
イトウさんは扉に入って「雪冷てっ!!」というところ。
小野さんは、ぐんぐん進んで第六章進行中。
合言葉「ヘルニア国物語にようこそ!ヘルニア国には不思議な仲間がいっぱい!!」を
巧みに用いて勧誘しまくり、仲間を増やしまくりなのです。

このメンバーが集まると、話題は当然腰痛について。
「こうすると痛い」「このコルセットがいい」「注射をうつといい」・・・
今まではそんな会話を、わけわからんちんと聞いてましたが、
幽霊部員も2週間ほど前から、何故か腰が痛くなりだしました。
「そんなにブームにのりたいか!?」と、イトウさんから怒られましたが、
どんなに熱くても、どんなにブームでも、どんなに今トレンドでも、
ハッキリ言うと入りたくない班ナンバー1です・・・
2週間ほど曖昧な状況が続き、
「入るのか入らないのか!?」と詰め寄られため(嘘)、
病院にいってきました。
レントゲンでも異常なし。ただ筋を痛めただけと判明。
「腰痛ヘルニア班」入会規定の基準を満たさないため、
幽霊部員のチームインは保留となりました。
良かった・・・

ページ移動

ユーティリティ

2019年11月

- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

過去ログ

Feed