エントリー

ダイエットの怖い話

  • 2009/08/21 18:37
  • カテゴリー:密告

先週は夏休みでした。
すっからからんとお休みさせていただきました。
幽霊部員です。

メディア・ビジョンの4階の女子トイレ。
洗面所の水道の最初の水がいつも熱いです。
蛇口をひねると、びっくりするような、もう水とは言えない(お湯と言える)水が、
ジョーーーっと出てきます。
ここに引っ越して3年ちょっと、私が4階に引っ越して1年半くらい、
未だにその熱さに驚き「うひょ!」となります。
最初はあまりの熱さに叫び声をあげたものですが、
今ではクールに、そして何もなかったかのように、
その驚きを心の奥にとどめることができるようになりました。
3年にもなるので、そろそろ慣れてもいい頃なのですが、
毎回、初めてその熱さを体験したかのような新鮮な気持ちが味わえます。
4階の水道は、『初心を忘れてはいかん!』私にそう教えてくれているようです。
ありがとう、水道さん。初心は忘れません。
どうでもいい話で文章を稼いでみました。

さて、先月あたりに買った、そして密告にも書いた
「ボタンが締まらないジーンズ」の件です。
先日、ボタンが全て留まって、ちゃんと履けるようになりました。
これはご褒美を貰わないかん!ということで、喜び勇んで火曜日に履いてきました。
仕事中に見せびらかすのはなんなので、
定時を過ぎるまで待つことに…

11:00…痩せた自分にるんるんです。
13:00…早く見せたくてしょうがないです。
15:00…お腹がきついです。苦しいです。
17:00…ボタンを外しました。
19:00…いろいろ諦めました。

危うく「腹部圧迫による窒息で意識不明の重体」になるところでした。(なるわけない)
ダイエットって怖いですね。

ページ移動

ユーティリティ

2017年09月

- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

新着エントリー

過去ログ

Feed