エントリー

カテゴリー「密告」の検索結果は以下のとおりです。

リゾートカイシャ

  • 2008/07/18 20:00
  • カテゴリー:密告

会員制だった給茶機(1か月1000円で飲み放題)が、
今月からタダで全員飲み放題になりました。
幽霊部員です。

おしぼりが入ったり、給茶機がタダになったり、
福利厚生(?)が充実してきたメディア・ビジョンです。

でも、旅館の湯上りコーナーみたい。
そのうち、マッサージチェアとか卓球台とか
高級アメニティグッズとか浴衣のサービス(女性のみ)とか
足湯とか岩盤浴とかウェルカムドリンクとか夜食のサービスとか…
朝はお粥がうれしいですね。
お部屋に露天風呂がついてたら最高です。
部屋…?木場に露天風呂?
何の話かよく分からなくなってきました。

夢は膨らむばかりですが、ネタは膨らんでいきません…
今日はこのへんで…ゴメンナサイ!

バトルロワイヤル

  • 2008/07/11 20:00
  • カテゴリー:密告

暑いです。毎日暑いです。
暑いのも明るい日差しも、何もかもが気に入らない毎日…
クーラーをガンガンかけて寝てたら、風邪ひきました。
幽霊部員です。

サウンドプログラマーのイシバさんに、
ゲームを制作する際のメモリーの容量確保について聞きました。
「ヤマキさんにお願いして、○MB確保しました」
おお、良かったですねー
でも、これ以上必要だった場合はどうするんですか?
「そうですね…」
うんうん。
「奪いあいの殴りあいですね。」
おおお。誰と戦うんですか?
やっぱり、メインプログラマーのヤマキさんですか?
「いえ、プログラマー全員です。」
全員ですか!?それは大変です。ナカムラくんとか案外強そうです。
「その次は、グラフィッカー。」
グラフィッカーは人数多いですよ。一人でたおせますか?
「分かりません…最後は…」
最後は!?ラスボスですね。やっぱり…
「イトウさん。」
ですね。イトウさんは怖いけど、腰が弱いからそこを狙えば大丈夫です!
がんばってください!!
「ええ。でも、やっぱり最初はスギヤマくんからにします…」
イシバさん…それずるいです…

劇的ビフォーアフター

  • 2008/07/04 20:00
  • カテゴリー:密告

ソオノさんが、テレビを買ったそうです。
幽霊部員です。

以前、密告でお伝えした『ボリュームが勝手に上がる』不思議なテレビと
ようやくサヨナラできたようです。
ボリュームが上がるだけではなく、
最近では、『チャンネルも勝手に変わってしまう』という症状が出ていたとか…
でも、それはたぶんポルターガイスト現象なので、
テレビを買い換えたところで治らないと思ってます。

さてさて、ソオノさんはどんなテレビを買ったのでしょうか?
液晶で、地上波デジタルで、液晶で有名な某メーカーの亀○モデルで…
ここまでは普通でした。
関係ありませんが、ソオノさんは『亀○モデル』の『亀○』を
『匠:亀○さん(苗字)』の職人技と勘違いしてました。

で、普通じゃないのはこれからです。
「今まで4:3のテレビだったので、16:9に慣れなくて…」
でも、16:9の方が見やすいって噂ですよ。
「そうなんですか?
なんかこうやって(首を振るソオノさん)見ないといけないから、大変で…」
おかしいなと気づいたのはこのときです。
因みに何インチのテレビを買ったんですか…?
「46インチです。ちょっと大きいなと思ったんですが、
店員さんに今安いって勧められて…」
46インチ!?
2LDKに住んでる私の家が42インチのテレビです。
それでもデカいと感じてるのに、ソオノさん、一人暮らしのマンションですよね。
まさかとは思いますが、テレビの置き場所は?
「縦長の長方形の部屋の、左側に置いてます。」
見づらいのは、テレビのせいでも16:9のせいでもなくて、
ずばり、それです!

…ソオノさん、テレビ交換しませんか?
うちのテレビも、亀○さんの手作りテレビです。

走れスギヤマ

  • 2008/06/27 20:00
  • カテゴリー:密告

困りました。
今日は本当にネタがないのです。
こんなときに便利な(どんな行動もネタになってくれるという意味)
ソオノさんもお休みです。
幽霊部員です。

こんなときは社内をちょっとだけウロウロして、
ネタになりそうな何かを、探す旅に出かけます。

おしぼりを取りにいくフリをして、3階をウロウロ。
ナカザワさんに出会いました。
ネタが無いんです…悩みを打ち明けました。
「スギヤマくんは?」
ナカザワさんからヒントをもらいました!

お茶を取りにいくフリをして、4階をウロウロ。
スギヤマくんを見つけました。
遠くからじっと眺めます。
あ…思い出した。

1週間ほど前、スギヤマくんが遅刻しそうになりました。
スギヤマくんは、遅刻&欠勤がほぼ皆無。
本人ではどうにもならない事情のときだけ、
お休みが1日あっただけという、皆勤賞ものの人です。
もちろん、いつもは遅刻しないように必ず30分前には出社してます。

そんなスギヤマくんが、10:59になっても姿を見せません。
朝礼が始まる直前です。
スギヤマくんが連絡も入れず出社しない…
こんなことがあるのかと、社内に緊張が走ります。
タイムカードの時刻が11:00を告げました。
間に合わなかったか…

そのとき…!
ものすごい勢いで、重たいドアが開きました。
スギヤマくんが出社したのです!
ものすごいスピードで社内を駆け抜け、タイムカードを押しました。
間にあった!?再び、社内に緊迫した空気が流れます。
タイムカードを見るスギヤマくん…
その背中に、落胆の表情が見えました。
ダメだったか…(1分の遅刻でした)
そして、朝礼が始まりました。

中腰姿勢のまま、朝礼の社長の声をさえぎるほどの大きな声で、
「ゼーゼーハーハー」言いながら、
スギヤマくんは、その場を5分ほど動けませんでした…

<スギヤマくん後日談>
タイムカードを入れた時は11:00だったんです。
出てきたら11:01になってました。
しかも、その前に間違って先月のタイムカードを入れてしまったので、
それがなければ間に合っていたはずなんです…

5分も動けなかったのには、
すんごく走っただけじゃなく、こういう事情もあったんだね…
くじけないでがんばれ、スギヤマくん。

お賽銭銀行

  • 2008/06/20 20:00
  • カテゴリー:密告

スギヤマくんの机の上に「人生銀行」を発見しました。
幽霊部員です。

おおお!「これが噂の人生銀行ね」と、
ひとしきり触りつくした後、何かが腑に落ちないことに気づきました。

うーん、うーん。
うーん、うーん。
唸っても出てこないので、その場はあきらめました。

数日後…
ひらめきました。
貯金箱が会社の机の上に、無造作に置かれている事実を…

これは…これは…盗んでいいってこと?

「こないだ生まれて初めて(人生銀行内で)彼女に振られました。
現実世界では一度も振られたことないのに…。」

スギヤマくんの返答です。
なんだか衝撃発言で、はぐらかされてしまいました。

そういえば、昔…
メディア・ビジョンの受付には、貯金箱が置いてありました。
落し物の硬貨を入れておくための貯金箱です。
意外にも、どんどん貯まっていって、
たまに自ら入れるスタッフもいる始末。
お金を入れる人はいても、その貯金箱を盗むような悪い人はいませんでした…
メディア・ビジョンはとっても善良なスタッフしかいない、
とってもいい会社です(企業宣伝)。

あれ?もしかして、スギヤマくんは
それ(お金を入れる人)を狙ってるの?

ユーティリティ

2017年09月

- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

新着エントリー

過去ログ

Feed