エントリー

カテゴリー「密告」の検索結果は以下のとおりです。

シライの夢は夜ひらく

  • 2008/03/07 20:00
  • カテゴリー:密告

シライさんから夢の話を聞きました。
幽霊部員です。

「私、毎日のようにカラーでとてもリアルな夢をよく見るんです…」
なるほど…
夢占いというのもあるので、何か意味があるのかもしれません。
シライさんの見る夢に一体どんな意味があるのか
皆さん一緒に考えてください。

●その1『豆腐作り』
海原雄山(by美味しんぼ)さんから、
美味しい豆腐を作るために湧水を汲んで来いと頼まれる夢です。
ペットボトルを片手に、野を越え険しい山を登り、
とても大変でした。辛かったです。

●その2『ウサギとカメ』
おとぎ話の『ウサギとカメ』の競争している光景をリアルに見ている夢です。
ウサギもカメもリアル(現実のままの姿)でした。
ですが、カメだけは進化をしていました。
二足歩行で…そうですね、ミュータントタートルズに近いかもしれません。
競争ルートの途中にトラップのような形で温泉があり、
その温泉に2匹とも落ちてました。
ウサギはすぐに抜け出せたのですが、カメは熱いお湯が苦手らしくもがいてました。
進化したカメはとても速くて、二匹はとてもいい勝負をしてました。
勝ち負けは付けづらかったです。

うーん、うーん。
ごめんなさい。私にはこの夢の意味を読み取れませんでした。
誰かよろしくお願いします。

無理やりランチ

  • 2008/02/29 20:00
  • カテゴリー:密告

先週、シミズさんに取ってもらったチケット。
整理番号29番でした。
1500人収容できる会場で29番です。
これは恐らく最前列。どうしよう…
幽霊部員です。

久しぶりに女子スタッフ全員でランチに行こうと思いつき、
みんなを誘ってみました。

「バレンタインの成功(?)を大義名分に、
今日のお昼みんなでご飯どうですか?」

突然の話なので、
「ご飯持ってきちゃいました!」とか
「締切近いので、昼休みも仕事します!」とか
バッタバッタとお断りの連続。

その中で…
「せっかくなのに、お昼持ってきてしまっています。
ですが、私以外みんな一緒に行くのに、
となると社内に女子一人はさみしいので、その場合はまた教えてください。
2食分無理やり食べるとか、ちょっと考えてみます。」

…オグラさんです。
いや、そんなムリはしなくていいのです。
2食分食べるなんて、考えなくていいのです…
オグラさんに2食分を無理やり食べさせるわけにいかないので、
日を改めることにしました。
「やっぱり来週の火曜日にします!
 予約するので、出欠の返答お願いします~」

「行きます!」
「出席しますー」
という返答がどんどん返ってくる中、
「わかりました。
ところで、女子のみなさんってどのくらいいらっしゃるんですか?
15人くらいだとしても、そんなに大勢で食べれるところってあるんですか?
あ、そのために予約するってことなんですね?」
…オグラさんです。

予約の理由は今回はあってます。
大概、この推理が全部はずれるのがオグラさんなのです。
バレンタイン時に、
「今回初めてなのでよくわからないのですが、
簡単に解釈すると○○円をショジさんにお渡しすればいいのでしょうか。
4つ用意するチョコは当日に提出ということでいいのでしょうか?」
正解は、××円をショジさんに渡す、チョコは前日に提出でした。

「わかりました。来週の火曜日ですね。
ぼんやりして忘れないようにします。」

前日に教えます。
当日の朝も連絡します。
ぼんやりして2食分食べるようなことにならないようにね!

リダイヤルの鬼

  • 2008/02/22 20:00
  • カテゴリー:密告

アイドリング!!!ライブの先行予約チケットを
入手しちゃいました。
幽霊部員です。

チケットを取るという行為から、10数年離れてしまっている私なので、
これはどうしたもんかと、まずプロに相談。
「シミズさん…お願いがあるの。
チケットを取りたいんだけど、一緒に取ってくれる?」
シミズさんはジャニーズ大好きで、
気づくと、すぐ大阪とか岩手とか新潟とかに行ってしまう人です。
すぐ行ってしまうということは、
プラチナチケットと呼ばれている、
それらのチケットを毎回必ず入手しているということ。
チケット予約のプロです。
「いいですよ!私、リダイヤルの鬼と言われているんです。」
リダイヤルの鬼…?
とりあえず快諾です。良かった。

さて、予約開始時間となりました。
人数は多い方がいいということで、ショジさんにもお願いし、
3人体制で挑みました。
幽霊部員が電話をかけます。
ショジさんが電話をかけます。
シミズさんが電話をかけます。

幽霊部員がかけても『ただいま混み合っているため…』のアナウンス。
ショジさんがかけても『ただいま混み合っているため…』のアナウンス。
シミズさんがかけると『ツーツーツー』の話し中の合図。

「話し中になるとチャンスなんです!今がんばってください!」
アイアイサー!とシミズさん指導の元、がんばってみましたが、
私もショジさんも『ただいま混み合っているため…』のアナウンスから
何にも変わりません。

数秒後…
「あ!繋がった!!」とシミズさん。
「えええええ!?」と私とショジさん。
これが、『リダイヤルの鬼』ってことなのね。

手早くスピーカーホンにし、
「入力してください!」と携帯電話を渡されました。
おどおどする私に
「ダイジョウブです。ガイダンスに従ってください!私がメモとります。」
と心強いお言葉。
そして、片手には既にメモと鉛筆の用意が…
なんて頼もしいのでしょう。

すべての入力が終了。
時間を見てみると、開始からたった8分しか経ってません。
「すごい!!チケット取れちゃったよ。それもたった8分でー!!」
と大感激する私と対照的に、
『当たり前です!』といった涼しげな顔のシミズさん。
かっこいい…
先生!また、よろしくお願いします!

チョコを渡しまショー

  • 2008/02/15 20:00
  • カテゴリー:密告

昨日はバレンタインでした。
今日はイシイさんの誕生日です。
幽霊部員です。

毎年恒例のバレンタインイベントを今年も決行。
前回までは、入口で女子待機⇒出社した男子捕まえるという手段だったのを、
今年はメディア・ビジョンで一番大きい会議室を貸し切り、お出迎え方式に変更。
ちょっと早めにみんなで出社して、会議室をイベント会場に模様替え。
入口ドアに紙貼って、飾り付けされた段ボール箱を置いて、
キレイにラッピングされたチョコレートを並べて
(ハマダさんが買った『既にチョコでも無い物たち』はラッピングされてないけど)
10数人の女子がコンパニオンの如く並んで…
あ…私でも入るのが恥ずかしい空間になってる。
「男子スタッフに感謝の気持ちを込めたお礼のセレモニー」が
「男子スタッフに恥ずかしい思いをさせるショータイム」にすり変わってる!?
…いや、ダイジョウブ。きっと毎年こんな感じ。

一番乗りしたアクザワくん。
入口前ですごい顔して入って来ないシラサカさん。
写メールを撮るヤマキさん。
写メールを撮られるイシバさん。
なかなか来ないスタッフを「いい娘いまっせー」とポン引きに向かう私。
「(大会議室に行くのは)今日中ですか?」と聞くクニモトさん。
「(バレンタインは今日しかないので)今日中です!」と答える私。
何かを察知したかのごとく、私を無視し続けるイシイさん。
何かを察知したかのごとく、私が近づいた途端に睨みつけるイトウさん。
何も言わず逃げ帰る私。(いじめられてる?)
きゅうりを引き当てたトクナガくん。
コチュジャン引き当てて「コチュジャンかー!」と、とても残念がるフクマルくん。
あん肝(ハマダさん寄贈)を引き当てて、意味が分からないという顔のタカハシくん。

とりあえず、大盛況(?)のうちに幕を閉じました。
皆様、お疲れ様でした。
また来年もよろしくお願いします。

想い出チョコチョコ

  • 2008/02/08 20:00
  • カテゴリー:密告

来週はバレンタインデーですね。
シライさんにバレンタインの思い出を聞いてみました。
幽霊部員です。

高校生の時に、好きだったバイト先の店長に渡すため、
手作りチョコケーキを作っていたそうです。
当時も何かと忙しかったため、
数日かけて想いも込めて、ちょっとずつちょっとずつ…
前日にようやく完成し、味見したシライさん。
「ばっちり!」とその出来の良さに大満足。

翌日…
せっかくのバレンタイン当日なのに、
ひどい腹痛のため、病院に駆け込んだシライさん。
「夢の中まで痛くて、死ぬ夢を見たくらいの激痛なんです…」
お医者さんに原因を聞いたところ、
「食あたりですね。何か悪いもの食べましたか?」

やっぱり…『数日かけて』の部分で、すでにオチ見えてました。
でも改めて聞きます。
原因は何だったの?
「味見したチョコケーキです!
下のスポンジが時間かけ過ぎて傷んでたみたいなんです…
味見しないで渡してたら、大変なことになってました。」
うん、『好き』って気持ちを伝える以前の問題だよね。
「安心してください。
あれから、手作りチョコは渡したことないです。
毎年バレンタインが近付くと、毎年あの痛みがよみがえるからです…」
それがいい!
だって、たとえ『数日かけて』に気を付けていたとしても、
シライさんなら、何かしでかしそうだもん…
いつか、嫌な思い出が塗り替えられるような
バレンタインがシライさんに来ることを祈ってます…

ユーティリティ

2022年05月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

新着エントリー

過去ログ

Feed