エントリー

カテゴリー「密告」の検索結果は以下のとおりです。

お賽銭銀行

  • 2008/06/20 20:00
  • カテゴリー:密告

スギヤマくんの机の上に「人生銀行」を発見しました。
幽霊部員です。

おおお!「これが噂の人生銀行ね」と、
ひとしきり触りつくした後、何かが腑に落ちないことに気づきました。

うーん、うーん。
うーん、うーん。
唸っても出てこないので、その場はあきらめました。

数日後…
ひらめきました。
貯金箱が会社の机の上に、無造作に置かれている事実を…

これは…これは…盗んでいいってこと?

「こないだ生まれて初めて(人生銀行内で)彼女に振られました。
現実世界では一度も振られたことないのに…。」

スギヤマくんの返答です。
なんだか衝撃発言で、はぐらかされてしまいました。

そういえば、昔…
メディア・ビジョンの受付には、貯金箱が置いてありました。
落し物の硬貨を入れておくための貯金箱です。
意外にも、どんどん貯まっていって、
たまに自ら入れるスタッフもいる始末。
お金を入れる人はいても、その貯金箱を盗むような悪い人はいませんでした…
メディア・ビジョンはとっても善良なスタッフしかいない、
とってもいい会社です(企業宣伝)。

あれ?もしかして、スギヤマくんは
それ(お金を入れる人)を狙ってるの?

断髪申請書

  • 2008/06/13 20:00
  • カテゴリー:密告

メディア・ビジョンで作っているゲームが、
なんだか発表されたそうです。
遠慮しつつ宣伝です。
幽霊部員です。

ムラカミくんが髪を切りました。
他にも切った人はたくさんいるのですが、
ムラカミくんは長ーい間、髪をのばし続けていたのと、
のびるとアフロになってしまう髪質のため、
その差が歴然です。
そして、恐らくこの髪の長さは最長記録。
その記録を残しておこうと、写真を撮るつもりで
ずっとずっと狙っていたのに、
写真に撮る前に切られてしまいました。
この悔しさをどこにぶつけたらいいか分からなかったので、
本人にぶつけてみました。

なんで、急に切ったの!!!!
ムラカミくん「髪が伸びたからです…」
切る前に教えてよ!次からは許可取るようにね!
ムラカミくん「…分かりました。」

次からは、誰かの許可を取ってから髪の毛を切ってくれるそうです。
めでたし、めでたし。
…誰に許可とるんだろう?

ビーマネーベイビー

  • 2008/06/06 20:00
  • カテゴリー:密告

エレベーターを降りるときに、乗っている他の方のために、
「閉」ボタンを押しながら出ていく後姿…
あれがとてもかっこいいので、
何度か挑戦してますが、いつもドアに挟まれてしまいます。
幽霊部員です。

イトウさんにお子さんが誕生されました。
おめでとうございます!
ただいまイトウさんへのお祝い金を集めております。
お祝いをされたい方は、メディア・ビジョンまで現金書留でお送りください。
嘘です。集めているのは社内だけです。

キタイくん(21歳)から「相場ってどのくらいですか?」との質問が…
こういうことは、こっそり教えないといけないので、周囲を気にして指を立てる私。
「なるほど!納得。」の顔をしてしっかり頷くキタイくん。
出された金額は…
単位が違うー!若いのに太っ腹で男らしいけど、これは頂けません。
私が貰うわけではないのですが、気持ちだけ頂いておきます。

ごめんなさいイトウさん。惜しいことをしてしまいました。
2人目ご誕生の際には、「2人目は2倍らしいです」と言って相場をあげておきます。

おひとりさま

  • 2008/05/30 20:00
  • カテゴリー:密告

今日はなんだか忙しくて、
ちょびっとだけの密告です。
幽霊部員です。

ある日のメディア・ビジョンでの貴重な女子スタッフの会話です。

イノウエさん「エビナさんが一人カラオケに行きたいって言ってるんですよ。
       一人で行っても楽しくないですよね。」
エビナさん「一人も楽しいですよ。最近行ってないから行きたくて…」
新入部員さん「あ!私も!」
エビナさん「ほんとですか!?一緒に行きませんか?」
新入部員さん「いいね!行こう行こう!」

一人カラオケに、エビナさんと新入部員さんが一緒に行く…
うーん、うーん。
皆さん、この会話の間違いを探してください。

誰が助けたクックロビン

  • 2008/05/23 20:00
  • カテゴリー:密告

スズキさんが、奥さんのカロリーコントロールのおかげで、
2か月で6キロ痩せたそうです。
このままいけば、4か月で12キロ、6か月で18キロ!
楽しみです。幽霊部員です。

ある日の昼下がり…
エビナさんが会社の窓を閉めようと、
開いた窓に手を伸ばしてました。
エビナさんの身長が低く、目の前には机が邪魔をしているため、
手が届きません。
それでも諦めず、手を伸ばして体も伸ばしてジタバタするエビナさん。
そんな姿がとても可愛らしく遠くから観察する私。

≪1分後≫
エビナさん「(ジタバタジタバタ…)」
可愛いなあ…
≪2分後≫
エビナさん「(ジタバタジタバタ…)」
なごむなあ…
≪3分後≫
エビナさん「(ジタバタジタバタ…)」
癒されるなあ…
≪4分後≫
エビナさん「(ジタバタジタバタ…)」
パタリロみたいだなあ…
≪5分後≫
エビナさん「(ジタバタジタバタ…)」
なぜ諦めない!????

誰かエビナさんを助けてあげてーーーー!
後ろにいたキタイくんが、すぐさま救出に駆けつけました。
「ありがとうございます。」
うっすら汗をかきながら、私とキタイくんにお礼を言うエビナさん。
私が長い時間、観察しかしていなかったことは、ナイショです。

ユーティリティ

2022年05月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

新着エントリー

過去ログ

Feed